椎間板ヘルニア


 

 

椎間板ヘルニアの症状について

このようなお悩みありませんか?
  • 朝起きる時に腰が痛む
  • 前かがみになると腰が痛む
  • 腰を後ろに反ると痛んでしまう
  • 腰痛で長時間座っていられない
  • 腰痛だけでなく太ももやふくらはぎがシビレる
  • 病院では椎間板ヘルニアと診断された
  • 病院で治療を受けているが改善していない
  • 手術を勧められたが不安でしょうがない
  • 手術を受けたのに再発してしまった

椎間板ヘルニアと聞くと、手術を受けなければいけないと思うかもしれません。
 
確かに手術が必要なケースもあるにはあるのですが、受けずに済んだケースが多いです。
 
また手術を受けたのに再発してしまったケースもあります。
 
ではあなたの椎間板ヘルニア(と診断された痛みやシビレ)はどうすれば改善するのでしょうか?
 
ご安心ください。当院で根本改善を追求可能です。
 
なぜ今まで改善しなかったのか、なぜ当院で根本改善を追求できるのかをお話しします。ぜひこの先をお読みください。
 

 

あなたの痛みシビレ、本当にヘルニアのせい?

ヘルニアが原因ではないケース
多数あり

椎間板ヘルニア(と診断された痛みやシビレ)の改善方法についてお話する前に、椎間板ヘルニアというのがどういう症状なのかを説明させていただきます。
 

■椎間板ヘルニアとは
背骨の腰椎間にあるクッション的な役割を持つ椎間板。この椎間板がつぶれて中の髄核が飛び出し、背骨の神経を刺激圧迫することで生じる痛み・シビレのこと。
 
ヘルニアはドイツ語で「逸脱・飛び出す」という意味です。

 
病院や接骨院では、この椎間板ヘルニアに対し飛び出た椎間板を削除したり、神経の炎症を抑えるような治療をします。
 
しかしそれでは改善しない。なぜでしょうか?
 
実は驚かれるかもしれませんが、椎間板ヘルニアなのに腰の痛みや足のしびれがない人が圧倒的多数で、ヘルニア自体が悪さをするケースは少ないのです。
 
椎間板のヘルニアに注目してしまうと、痛みシビレの本当の原因を見誤ってしまうのです。
 

ヘルニアに関する驚くべき研究・証言

まずは次の研究をご覧ください。

1995年カナダのBoosらが発表した研究

ヘルニアと診断された腰痛のある46名と年齢・性別・職業などを一致させた腰に痛みのない健康な人46名のMRIを撮り、研究内容の知らない医師2人に画像診断してもらう実験を行いました。
 
その結果、痛みのない健康な人の4人に3人がヘルニアを持っている事実がわかりました。
 
画像検査上はヘルニアがある。なのに痛みやシビレがない。
 
つまりは椎間板ヘルニア=痛み・しびれの原因とは一概に言えないのです。

福島県立医科大学 紺野愼一教授の研究

椎間板ヘルニアで腰痛を起こしている人はごく一部です。つまり、椎間板ヘルニアがあるだけでは症状は起こらない。
 
症状が現れるのは、椎間板ヘルニアにほかの要因が加わった場合です。
 
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_518.html#theme4
椎間板ヘルニアとは?原因、症状や自然治癒について

 
こちらもヘルニアだけでは症状につながらないというお話です。
 
医療機関でずっと治療を受けても痛みシビレが改善しなかったのは、ヘルニアだけに着目して本当の問題を見逃していたからと考えられます。
 
ではいったい「何が痛みやシビレを起こしている」のでしょうか?
 
クリニカルサロン タラントでは、原因は1つではなく複数あると考えています。
 

痛みシビレの原因

原因は複数あり!
それらが絡み合って症状が出る

  • 足首・手首のねじれ
  • 股関節のねじれ
  • 骨盤・背骨・頸椎のゆがみ
  • 筋肉の緊張
  • 内臓のゆがみ
  • 頭蓋骨のゆがみ
  • 自律神経の乱れ・ストレス

 
これらの原因が1つだけある場合もあるにはあるのですが、原因は複数身体にあるケースが多く、それで体の重心バランスが崩れてしまっているのが、椎間板ヘルニア(と診断された痛みやシビレ)の根本原因です。
 

痛みシビレが起こるプロセス
関節にねじれがある
骨格にゆがみがある
内臓にゆがみがある
頭蓋骨にゆがみがある
・体の重心が崩れてしまう
・体の特定部分に負荷がかかるバランスになる
・腰椎周りの筋肉に負荷がかり、神経周りの筋肉が緊張硬縮する
・痛みやシビレが生じる

 

 

タラントが痛みシビレ改善にできること

クリニカルサロン タラントでは、このようないくら治療を受けても改善しない椎間板ヘルニア(と診断された痛みやシビレ)に対しては、次の方針で向き合います。
 

  • 原因を正確に把握すること
  • 原因を1つ1つ解消すること
  • 原因を解消するために様々な技術を使う

 
痛みシビレ改善のために最も重要なことは、原因特定です。原因がわからない限り適切な施術はできません。
 
また複数ある原因は1つ1つ確実につぶしていきます。
 
そのための技術・施術として役立つものはなんでも使っていきます。
 
だからタラントでは椎間板ヘルニア(と診断された痛みやシビレ)を根本改善に導くことが出来るんです。
 

椎間板ヘルニアQ&A

もう1年以上ヘルニアなのですが改善しますか?
実は飛び出した椎間板の髄核は、半年もすると体に吸収されてなくなることがわかっています。
 
つまりもう1年以上経つならヘルニア以外があなたの痛みシビレの原因だと考えられます。
 
それことタラントの整体で改善に導くことが出来ます。

 

排泄に障害が出てしまっています
排泄障害が伴ったり、46時中ずっと痛む場合は、神経が深く傷ついている可能性があります。
 
そういうケースは病院での治療が非常に重要になります。しっかり病院で治療を受けることをお勧めします。

 

手術後に症状がぶり返してしまいました
症状がぶり返すのは、結局のところ痛みシビレの本当の原因が身体に残ってしまっていたから。
 
当院で本当の原因を見つけて、痛みシビレの起きない身体に戻りましょう。

 

タラント根本改善整体

 

施術料金

初検料 3,000円
施術料金 8,000円
筋肉や関節、内臓、頭蓋骨を調整し、本来持っている治癒力を最大限発揮させ、様々な症状を改善に導きます。また必要な時は鍼灸施術を組み合わせることがあります。
※初回の施術は、初検料3,000円+施術量8,000円=11,000円。2回目以降は8,000円の施術となります。
※初回の施術は約1.5時間ほど。(カウンセリングと検査に時間をかけるため 患者さんに色々話してもらうため)
※2回目以降は40分前後となります。(施術30分程度+体の説明)


 

院長からのメッセージ

その手術ちょっと待った!
手術の前に当院に来てください

繰り返しになりますが、椎間板ヘルニアの手術を受ける前に当院来てください。
 
ヘルニアがあってもそれが原因ではないとお話ししました。
 
これがつまり手術を受けても症状が良くならない可能性もあります。
 
手術を受けたのにぶり返す可能性もあります。
 
それは金銭面でも身体面でもリスクです。
 
だから手術を言われても、手術を受ける前に当院にいらしてください。
 
しかし冷やかしはごめんです。私はあなたの症状に本気で向き合いますから、あなたにも本気を求めます。
 
本気で改善したいなら私が本気であなたの人生を変えましょう。

 

基本情報

住所〒664-0858 兵庫県伊丹市西台1-2-10 ゲーブルハウス2F -B
予約完全予約制とさせていただいております。
電話072-772-5535
営業時間平日10:00~20:00 (水曜日は14:00~20:00) 土曜日10:00~17:00
定休日日曜日、祝日